2015/01/11

マガモ

冬になると木々の葉も落ちて池にいる野鳥を撮りやすくなるので、
この冬も時々撮っています。

この日はマガモが近くにいたのでパチリ。
派手な色の方がオス、地味な方がメスですね。

20150110_blog01

20150110_blog02

こういう一般的な野鳥は、
その場ですぐに判別して名前が出てくるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もこのブログをよろしくお願いします。

20150101

写真は毎年恒例?の、
近所の神社に飾られている大絵馬です。

最近ほとんど更新できておりませんが、
ご覧になっているみなさま、ありがとうございます。
今年はなるべく更新できるようにがんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/21

富岡製糸場が世界遺産に登録!

本日、富岡製糸場が世界文化遺産に正式に登録されました!

世界の群馬であります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/05

富岡製糸場に行ってきました

今年のGWを席巻した話題といえば、富岡製糸場が世界文化遺産に登録勧告されたことですね。

実家の群馬に帰省した機会に富岡製糸場に行ってみました。
上毛カルタや歴史で習いますが、行ったことはなかったんですよね。
20140429_blog01

ニュースによると、登録勧告されて以来、史上最多の入場者数を記録しているとのことで、
非常に混雑していると思って開場する9時に合わせて行きました。

製糸場につくと行列はありましたが、
10分ほど並んで入場することができました。
また、無料のガイドツアーも順次出発していたので、
特に待たされたなどと感じるようなことはありませんでした。
所詮、群馬県ですからね。混んでるといってもこの程度であります。

20140429_blog02
ちなみに行ったのは4/29日でした。この時点で世界遺産登録まで57日の予定です。

製糸場内の見学はガイドさんの説明を聞きながらまわっていきます。
工場の内部を見られるのは一カ所しかなく、その工場内の機械の写真がこちら。
20140429_blog07
創建当時の機械ではなく後に新しくなった機械ですが、
当初と方式はあまり変わっていないそうです。

後はいくつかの建物外をぐるっとまわりながら、
ガイドさんから当時の外国人技術者や従業員の暮らしぶりを聞いたりしてガイドツアーは終了。

ツアーの後は資料館や売店をのぞいて完了です。

交通の便など遠方から来る方にはちょっと不便かもしれませんが、
何かの機会にみなさまも訪問してみてください。


6月にドーハで開かれるユネスコの会議で無事に登録されますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

今年のだるま

だるまといえば赤に決まっているのですが、
今年親が買って送ってきただるまは青でした。

20140119

確か青はスポーツのお願い用だったかなと思いつつ調べてみるとそうではなく、
出世や昇進などをお願いする色だそうです。
っていうか、色多すぎ!
201401192

おそらくだるまの販売拡大のために様々な色のだるまを作っていると思われますが、
柔道のカラー道着と同じで伝統を重んじる人にとっては
受け入れがたい物なのではないでしょうか。
私も群馬県育ちの人間ですので、赤以外のだるまにはちょっと違和感があります。

だるまの色はやっぱり赤でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/02

服部緑地公園のカワセミ

あけましておめでとうございます。

木々の葉も落ちて鳥が撮影しやすくなったので
昨年に引き続き、公園の池でカワセミを撮影してきました。

今年は2羽のカワセミがいて、時折鳴き合っていました。

20140102_kawasemi01  20140102_kawasemi02
これが1羽目。

20140102_kawasemi03
こちらが2羽目。

それでは、本年もよろしくお願いします。
(手抜き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/29

零式艦上戦闘機

これは昨年の12月に大和ミュージアムで撮った写真です。

20131229

零式艦上戦闘機62型ですね。

最近ちょっとこういうの好きなので、
しばらくはこういう写真が続くのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/02

北海道マラソン ファンラン・観光編

大会当日。
スタート前などに写真を撮っておけばよかったのですが、すっかり忘れていました。
マラソンらしい写真はまったくありません。
さて、ファンランの結果ですが1時間15分といったところで、1時間以内で走りきりたかったのですが無理でしたね。
人が多すぎてスピード出せる状況ではなかったので開始2kmであきらめてゆっくり走ることにしたからなのです。

ゴール後はフルマラソンのトップ選手たちをゴール付近で応援しようと思い、ゴール前で観戦しました。

20130825_blog11
写真は1位でゴールしたJR東日本の人が走っているところです。
やはりトップ選手の走りは早いですね。凄い。

こうしてトップ選手数人のゴールを見届けた後、ホテルに戻って昼寝&昼食&夕食&睡眠。
財布を忘れて回転寿司に入ってしまうという事件も乗り越えつつ、
無事に大会当日を終えたのでした。


大会翌日、この日は昼過ぎまで観光する時間があったので大倉山ジャンプ競技場に行きました。

札幌駅前からバスにゆられること約30分で大倉山に到着。
市内より3℃ほど涼しいです。
そして、バスを降りると見えてくるのが大きなジャンプ台。
20130826_blog12
下から見るだけでも大迫力のジャンプ台です。

この大倉山のジャンプ台は上に展望台があり、リフトで観光客でも上がることができます。
20130826_blog13
リフトってワクワクしちゃいます。

20130826_blog14
ジャンプの踏み切り地点ですね。ここから選手たちは飛び出していきます。

リフトを降りると展望台があり、そこからの眺めがこちら。
20130826_blog15
札幌市内を一望できる眺めとジャンプ台の角度が大迫力です!

20130826_blog16
撮る位置を変えてスタートに近い場所からの写真がこちら。
ここからまっすぐ滑る勇気ある?

さらにさらに、
滑っていくところを拡大した写真がこちら。
20130826_blog17
これ絶対こわいよ。

そして、大倉山の楽しみは素晴らしい展望とジャンプ台だけではありません。
隣接の大倉山ウィンタースポーツミュージアムでは様々なウィンタースポーツを疑似体験することができます。
「写真撮影はご遠慮ください」ということと体験に夢中だったため写真はないのですが、
スキージャンプ、クロスカントリー、フィギュアスケート、アイススケート、ボブスレーなどを体験できます。
私はここで謎のおっさんに勝負を挑まれ、筋肉痛になるほど熱い勝負を繰り広げました。

大倉山ジャンプ台、ウィンタースポーツミュージアムはオススメの観光スポットですね。私的に。

この後、札幌駅の回転寿司によってから千歳空港に行きました。
こうして北海道マラソンの旅はおしまい。飛行機で大阪に向かうのでありました。
20130826_blog18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/01

北海道マラソン 受付・観光編

北海道マラソンに参加してきました。
フルの42.195kmではなく、今回から新設されたファンランで11.5kmです。
それでは写真で紹介していきましょう。

20130823_blog01
大阪の伊丹空港で出発を待つANA機。飛行場で撮影する定番の写真ですね。
ちなみにこの機体に乗ったわけではありません。

北海道の千歳空港から札幌まではJRで移動。
札幌駅からは徒歩でホテルに向かいました。
その道沿いに有名な時計台があったので写真をパチリ。
20130823_blog02
この時計台だけの写真だと存在感あるんですけど、
実際は町中の高いビルの間にあるのであまり目立たないんですよね。

初日はホテルまでの移動でおしまい。
翌日は大会前日。受付に行きます。

20130824_blog03
受付のある大通公園から時計台を撮影。
どんよりどよどよ。

えーっと、受付やEXPOの写真は全くないのですが、無事に受付は終了。
前日ですがファンランなので特に練習する気もないので観光に行きました。

20130824_blog04
場外市場というところで食べたウニいくら丼。うまうまですよ。

北海道と言えばビール!ということで、海鮮を食べた後はサッポロビール博物館に行ってみました。

20130824_blog05
博物館の見学は無料です。

博物館ではサッポロビールだけでなく日本のビールの歴史などを学ぶことができます。
昔の広告なども展示してあっておもしろかったです。

20130824_blog06   20130824_blog07   20130824_blog08
レトロな広告やポスターがたくさん。

そして最後に試飲!
黒ラベル、クラシック、開拓者ビールの3種飲み比べセット(500円)を飲んでみました。
20130824_blog09
翌日はマラソンですがファンランなのでこのくらい飲んでも大丈夫でしょう。まだ明るいうちでしたしね。

その後は北海道庁の旧庁舎「赤れんが庁舎」を見学。
20130824_blog10
庁舎内では樺太や北方領土について学べる展示もありました。

こうして前日の受付と観光は終了。
翌日の大会本番に向けて早めに寝ました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/15

日光に行ってきた

群馬の実家に帰省したついでに日光に行ってきました。
今では北関東自動車道も東北道まで接続しているので自宅から2時間ほどで行けるようになっています。
以前は峠を越えて行くのが大変でしたが楽ちんになりましたね。

日光の基本的な見所と言えば東照宮輪王寺二荒山神社の二社一寺ですので、4時間ほどかけてまわってきました。
東照宮とか中学校の旅行以来ですよ。


まず最初に向かったのは輪王寺。
残念ながら修復中だったのと、
修復中でも見られる仏像などは全て撮影禁止でしたので模型の写真しかありません・・・
その代わりにものすごく近くで仏像などを見ることができるので、
ある意味ではチャンスなのかもしれません。
20130811_blog01

次は東照宮。
こちらも有名な陽明門などが修復作業中でした。
有名な彫刻などの写真を載せておきましょう。
20130811_blog02 20130811_blog03 20130811_blog05 20130811_blog08 20130811_blog10 20130811_blog11

そして二荒山神社へ。
縁結びの神様として有名なようで、女の子たちが多く訪れていました。
20130811_blog12

最後は輪王寺の大猷院。
東照宮は徳川家康を奉っていますが、こちらの大猷院は徳川家光の墓所です。
東照宮と比べて落ち着いた雰囲気というのが宣伝文句ですが、他の社寺と比べたら派手だと思いますけどね。
こちらも他と同じように一部修復中の場所もありました。
20130811_blog13 20130811_blog14 20130811_blog15 20130811_blog16 20130811_blog17 20130811_blog18 20130811_blog19 20130811_blog20 20130811_blog21 20130811_blog22
20130811_blog23 20130811_blog24 20130811_blog25
ちなみに、青い仏像の膝に象が彫られていますが、これが『膝小僧』の元になっているとのことです。

そうそう、忘れちゃいけない華厳の滝。
日本三大瀑布の一つです。
20130811_blog26

日光はスカイツリーのてっぺんとほぼ同じ標高なので涼しいかと思っていたのですが、
さすがにこの夏は30℃を越えていて暑かったです。
秋頃だと紅葉も同時に楽しめていいかもしれませんね。
世界遺産ですので、行ったことのない方は是非行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«熊野詣で